NISA約款改定

2017年9月19日
百五証券株式会社

お客さま各位

日本郵政株式会社の株式第二次売出しのお知らせ

  
 平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 日本郵政株式会社の株式第二次売出しを以下の通り取り扱います。      
 ご購入を希望されるお客さまは、目論見書をご覧の上、当社での購入希望申込期間中にご購入希望の申込を行ってください。     
 ◎当社での購入希望申込期間:平成29年9月19日(火)~9月22日(金)
<株式売出しの概要>    
 ◆株式の種類       普通株式                   
 ◆売出株式数       国内における引受人の買取引受け分/731,150,100株(注1)
                 国内における売出人及び主幹事会社による追加分/60,929,200株(注2)
 ◆売出価格等決定日   平成29年9月25日(月)~平成29年9月27日(水)のいずれかの日                   
 ◆お申込期間       売出価格等決定日の翌営業日~売出価格等決定日の2営業日後の日          
  ※売出価格等決定後、申込期間中に申込証拠金(購入代金)が必要となります。                   
 ◆お申込単位       100株以上100株単位                   
 ◆受渡期日         売出価格等決定日の4営業日後の日                   
  ※ご購入の申込は、申込期間中に目論見書をご覧の上、当社お取引部店までお願いします。         
(注1)国内における引受人の買取引受けによる売出しと同時に、海外市場(ただし、米国においては1933年米国証券法(以下「米国証券法」といいます。)に基づくルール144Aに従った適格機関投資家に対する販売のみとします。)における当社普通株式の売出し(以下「海外における海外引受会社の買取引受けによる売出し」といいます。)が行われます。国内における引受人の買取引受けによる売出し及び海外における海外引受会社の買取引受けによる売出しの総売出株式数は913,937,600株であり、国内における引受人の買取引受けによる売出しの売出株式数731,150,100株及び海外における海外引受会社の買取引受けによる売出しの売出株式数182,787,500株を目処に売出しが行われますが、その最終的な内訳は、需要状況等を勘案した上で、売出価格等決定日に決定されます。また、海外における海外引受会社の買取引受けによる売出しにあたり、その需要状況等を勘案した上で、15,232,300株を上限とする海外における追加売出しが行われる場合があります。
(注2)国内における売出人及び主幹事会社による追加売出しは、国内における引受人の買取引受けによる売出しにあたり、その需要状況等を勘案した上で、売出人及び国内における引受人の買取引受けによる売出しの主幹事会社の1社である野村證券株式会社により行われる60,929,200株を上限とする当社普通株式の日本国内における売出しであります。上記売出株式数は国内における売出人及び主幹事会社による追加売出しの売出株式数の上限を示したものであり、需要状況等により減少し、又は国内における売出人及び主幹事会社による追加売出しそのものが全く行われない場合があります。     
 お客さまへの配分は、当社が定める「募集の取扱い等に係る株券等のお客さまへの配分に係る基本方針」に基づき配分しますので、申込されたすべてのお客さまに配分されない場合があります。
 
 ご不明な点等ございましたら、お取引部店の担当者までお問い合わせください。

以上