お客さま本位の業務運営宣言

平成29年6月29日
株式会社百五銀行
百五証券株式会社

お客さま本位の業務運営宣言

  

 百五銀行と百五証券は、企業理念に則り、金融商品販売において、お客さま本位の業務運営を行い、お客さまに有益な資産形成に資する取組を行うことをお約束いたします。

「お客さま本位の業務運営」~3つの約束~

  • ◆お客さまの資産形成に資するため、お客さま本位の業務運営を徹底します。
  • ◆役職員は、お客さまの利益を最優先に金融商品をご提案します。
  • ◆お客さまの声をお聞きし、サービスの向上・業績の改善に積極的に取り組みます。
  •  

 金融庁が公表した『顧客本位の業務運営に関する原則(フィデューシャリー・デューティー)』に則り、百五銀行と百五証券は、以下の取組方針を定め、お客さまの声を反映しながら、取組事項を定期的に公表してまいります。

【お客さま本位の業務運営の取組方針】

  

1.お客さまの資産形成にお応えする商品ラインアップ、サービスの充実を図ります。

   
(1) お客さまのお考え(投資目的や投資方針、ニーズ、リスク許容度など)に基づき、適切な商品をご
選択いただけるよう、新商品の採用、既存商品の見直しによるラインアップの充実を図るとともに、
サービスの高度化を徹底します。
(2) 店頭・コールセンター・インターネット・モバイルなどの多様なチャネルをグループ総合力で整備
し、お客さまの利便性向上を図ります。
(3) お客さまとの利益相反の可能性について正確に把握・適切に管理し、商品選定においては、お客さ
まの資産形成に資することをもとに判断を行います。

2.コンサルティングを通じた情報提供により、お客さまにふさわしいサービスを提供します。

            
(1) 最適な資産運用プランの提案のために、お客さまの知識・経験・財産の状況・投資目的およびお
客さまが受け入れ可能なリスクの度合の正確な把握に努め、「勧誘方針」(※)に基づいた適切な
商品をご提案します。
(2) 商品やリスクの内容、手数料および市場動向等の情報をわかりやすく丁寧に説明するとともに、
お客さまの利益を最優先に、質の高いコンサルティング、アフターフォローを行います。
勧誘方針」とは
百五銀行ならびに百五証券が金融商品を勧誘するときの方針を定めたもので、お客さまの知識・
経験・財産の状況、投資目的に応じた勧誘を行うことや、リスク等投資判断に重要な情報のわかり
やすい提供について定めたものです。ホームページのほか、お近くの営業店・営業所でいつでもご
覧いただけます。

3.お客さまにご負担いただく手数料をはじめ、投資のご判断にかかる重要な情報について、

  わかりやすい説明を行います。

 
(1) ご負担いただく手数料の対価について、丁寧にご説明し、透明性向上を図ります。
(2) 金融商品・サービスの基本的なリスクやリターン、取引条件について、図表等も使用しつつ丁寧に
ご説明し、お客さまのご理解度について細心の注意を払います。
  

4.グループ総合力を活用し金融サービス提供体制を整備します。

         
(1) グループ各社の商品・サービス、ノウハウおよび資源を結集し、グループ総合力を最大限に発揮す
ることで、多様化するお客さまのニーズにお応えします。
(2) 運用商品のご提供にとどまらず、次世代への資産承継も見据えながら、お客さまの資産・負債を総
合的にとらえた金融サービスをご提供します。
(3) グループ役職員にお客さま本位の姿勢を徹底するとともに、高度化かつ多様化するお客さまのニー
ズに対応し、お客さまと末永い信頼関係を築くため、豊富な知識を有する人材の育成および専門性
のさらなる向上に取り組んでまいります。

5.お客さま本位の営業体制を整備します。

     
(1) お客さまの資産形成に適う営業活動を評価する業績評価体系とします。
(2) お客さまの声をもとにした改善や取組を定期的に公表します。
(3) 研修等を通じ、グループ役職員に対して、お客さま本位の業務運営方針の浸透を図ります。

以上

ページトップへ