• お取引の流れ
  • 手数料一覧
  • 窓口紹介
  • 百五銀行の金融商品仲介業務について

百五銀行の金融商品仲介業務について

お取引の対象

次の当社のお取引が百五銀行を通じて行えます。

・口座開設手続き
・外国債券等のご購入

株式等のご購入は百五銀行を通じてはできません。当社窓口に直接お申込ください。

金融商品仲介取引の仕組み

金融商品仲介取引の仕組み 図

ご留意事項

口座開設は、通常でお申込から2週間程度かかります。
口座開設には審査がございます。審査の結果、口座開設をお断りする可能性がございます。
口座開設や、お取引内容などのお客さまの情報は、百五銀行と当社の両方で保有します。
手数料について
外国債券を売買されるときは、取引価格に取引の実行に必要な費用が含まれているため、別途の手数料は申し受けません。外国債券の口座管理手数料は無料です。
外国債券のリスクについて
外国債券の投資にあたっては、金利水準、為替動向の変化や、発行体の信用状況に対応
して価格が変動すること等により、損失が生じるおそれがありますのでご注意ください。

【金利変動リスク】

外国債券の市場価格は、基本的には市場の金利水準の変化に対応して変動します。金利
が上昇する過程では外国債券の価格は下落し、逆に金利が低下する過程では外国債券の
価格は上昇することになります。したがって、償還日より前に換金する場合には市場価格で
の売却となりますので、売却損が生じる場合があります。また、市場環境の変化により流動
性(換金性)が著しく低くなった場合、売却することができない可能性があります。

【為替変動リスク】

外国債券の利金・償還金は外貨建てです。為替相場(円貨と外貨の交換比率)が変化する
ことにより、為替相場が円高になる過程では外国債券を円貨換算した価値は下落し、逆に
円安になる過程では外国債券を円貨換算した価値は上昇することになります。したがって、
売却時あるいは償還時の為替相場の状況によっては為替差損が生じるおそれがあります。

【信用リスク】

発行体の財政悪化等により信用力が低下し、債券の元本や利子について約束どおり支払い
を行えなくなるおそれがあります。発行体の信用度を判断できる指標として、民間の格付機
関が評価する「格付け」が利用されています。

その他の制限

外国債券の取引については、クーリングオフの適用はありません。
外国債券は、預金保険制度の対象ではありません。

[金融商品仲介業務取扱金融機関]

商号 株式会社 百五銀行
登録金融機関 東海財務局長(登金)第10号
加入協会 日本証券業協会
一般社団法人 金融先物取引業協会

ページトップへ